Add to Google My Yahoo!に追加

※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月17日

ラッキ〜☆ 最後に見る野生の鹿たち♪

-DSC04084-1.JPG家から2分ほどのところで、鹿に出くわしました!!!
野生の鹿、道路をジャンプしながら横断していたのです☆

出くわすのは、昨年の冬以来かな?
超、久しぶりです!!!

いつもの集団でしょう☆
彼らは、去年は、だいたい、夜8時以降に、このように徘徊していたのですが、夏に、タイミングを失って、会えなくなっていました。
冬のほうが、夜が長いせいか、やはり会いやすいです。

DSC04078-1.JPG-でも、数が減って4頭になっていました。
去年は、7〜8頭いました。
理由は、おそらく、夏場に、ハンターに銃で撃たれて殺されたからだと思います;;;

この辺の森は、夏は、ハンターの狩猟場になります。
鹿狩りなんか、やめればいいのにlll
(※ 少なくとも、そんなこんなで、日本の鯨やイルカを昔殺していたことについて、とやかく言われる筋合いは全くないと思います。)

ああ、可哀想に、、、、、
逃げ回って鍛えたせいか、彼らは、みな、体中に、筋肉が盛り上がっていてすごかったです。

DSC04077-1.JPG日本の宮島の鹿なんて、人を見たら寄ってきて、えさをほしがり、筋肉のキの字もないというのに、なんという違い!!!
しかも、とてもすばしこいのです。

写真、かろうじて撮ったんですが、ぼけてたり、暗すぎて、ハッキリ写ってませんが、雰囲気だけでも感じていただけたら☆と思います。
最後の写真には、右端に、2頭、重なっています。

がんばって生きろーー−!!!!!
ハンターに負けるな!!!
                                                                                                         
                                                                                                        
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年11月28日

渡り鳥が帰って来た:)

DSC03024-1.JPG
昨年も、家の周りに、この紅葉の時期、数千羽と思えるたくさんの小さい黒い鳥 (よく見ると、わき腹に、茶色の点々がっ。) と、十数羽のサギのような白い鳥の群れがいましたが、春、夏、と全くみかけなくなっていました。


DSC03021-1.JPGしかし、最近、急にまたこれらの鳥たちを、窓の外に見るようになって、とても嬉しく思います♪

昨冬の彼らの映像はコチラから♪

http://southcarolina.seesaa.net/article/31735723.html

http://southcarolina.seesaa.net/article/30851950.html

それで、やっと分かったことですが、彼らは渡り鳥たったのです☆

DSC03019-1.JPGだから、こっちが春、夏の暑い季節は、どこか北のカナダのほうにでも飛んで、避暑をしていたのに違いありません!

で、そっちが寒すぎるようになってきたので、またこちらへ逃げ帰ってきたのでしょう:)


DSC02997-1.JPG急にいっぺんに1羽も見なくなっていたので、どうしたんだろう?
と心配していたんですが、そういうことなら、良かった!

すごい運動量ですよね、それにしても。。。
毎日、とても忙しそうですね、渡り鳥は。


次に生まれ変わっても、渡り鳥にだけはなりたくないな。
ほかの1ヶ所にじっとしている鳥ならいいけど。。。

DSC02999-1.JPG同じ鳥でも、ノースチャールストンの Duck Pond ダックポンド (カモの池) で1日中のんびり水遊びしている鳥たちとは大違いです!    

それにしてもすごい数の鳥たち。
びーーーーーっしり!!
黒ゴマでもまきちらしたようでしょ!?                                                         
                                                                                                                                                 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年10月21日

仲間の死を悼む、野生のイノシシ 

DSC02618-1.JPG(この記事は、11月の下旬、体調のいいときに、当時に遡ってアップしました。)

サイプレスガーデン(Cypress Garden) の帰り道、やっと、野生のイノシシにお目にかかれました。

仲間がおそらく車に跳ねられて死んだようで、いてもたってもいられないイノシシが、死骸の匂いをかいだり、周りをウロウロしていました。
とても、可哀想な光景でした;

イノシシにも、仲間のことを心配したり、死を悼んだりする気持ちがあるんですね。。。。。

DSC02620-1.JPG普段めったに人前に姿をあらわさない、夜行性のイノシシが、真っ昼間に、こうして道路わきに出てきているのは、よほどのことです。
妻か、夫か、親子か、兄弟姉妹、だったのでしょうか?

こっちではイノシシが巨大で、恐れられていますが、本当に、大きくて、一瞬クマかと思うほどでした。

大きくて、強そうな雄姿。
余裕で、敵が攻撃してきたら、立ち向かって戦いそうな感じです。
やはり、ブタとは、全然違いますネ。

ちなみに、イノシシの後ろの草は、大人の男性が入ったら頭がすっぽり見えなくなるほどの背丈あります!!
また、ハンターの話では、茂みの中には、毒ヘビなど、さまざまな生物がたくさんいて、危険だそうです。

(小さいですが、車内から撮った動画もどうぞ♪)
        ↓        ↓
         

                                     
                             


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年08月23日

忍び寄るコヨーテ

ダンナが、コヨーテを見たといっていました。

https://www.google.co.jp/search?q=COYOTE&lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=wNiwU_CPHY3-8AGm5oDYDg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1920&bih=931

私は未だに野生の本物のコヨーテを見たことがないので、とても残念です;;;(

ちなみに Coyote は、英語で カイヨティ (ヨにアクセント) と発音します☆


コヨーテって、狐みたいな姿かたちですが、気性は狼のような肉食なんですね。

実は、この辺は、コヨーテがでるので、犬や猫は、夜間外につないでおくなと、ダンナは会社でも言われたそうです。
朝起きたら、犬や猫が、コヨーテの被害に遭っていたという事故が、以前あったのだそうです。

なので、サウスカロライナでペットを飼う場合は、コヨーテのことも忘れずに!










※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年08月17日

久しぶりに野生の鹿を目撃!!

さきほど、小鹿2頭が、近所の道路を横断しているのを目撃したところです。
おぼつかない足取りで、ぴょんぴょん道路を横断していました♪
つかまえたいっ!!!

鹿って、どうしてあんなに美しい見た目なんだろう、、、といつもうっとりと感心して見てしまいます。
小鹿といっても、犬よりはだいぶデカくて、でも、頭が小さく、足がしなやかでとても長いんですね〜〜:)
すごく優雅な感じ。。。

もっと涼しくなったら、鹿が早めに出てくるようになるでしょう☆
とても楽しみです♪

この辺では、春〜秋にかけて、Deer Hunting (鹿狩り) 認められているので、撃たれないように気をつけて、うまく逃げ切ってほしいと思います。。。


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年05月23日

野鳥の死骸---犯人は?

玄関先で、いつもジュージュー鳴いていた野鳥の一羽が、何かに食べられた状態で死んでいました。

グロイ話ですみませんが、残っていたものは、肉がかろうじて残った足と、片方の羽のみ。
まるで、食いちぎられたようです。


近所では、いつもふくろうが鳴いているので、思い当たる節は、そのふくろうしか考えられないのですが、、、

他に、なにか肉食の4本足の動物??
だとしたら、気になります;;


しかし、鹿や、リスは、肉は食べないし。
野良犬や野良猫はここにはいないはずなんですが。。

まさか、ボブキャットがこんな民家に来ると思えないし。
ヘビなら、丸呑みしたでしょう。

このような、残骸を残す食べ方って?
何がこの鳥をアタックしたのか、とても気になります。

 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年04月17日

夕方になったらホーホー鳴く鳥ってやっぱりふくろう!?

夕方や、夜、朝早くは、決まって、家のすぐ外の木のなかのどこかで、ホーホー鳴く鳥がいます。
 
これって、信じられないけど、あの、動物園で見かけたでっかい鳥、ふくろうに違いないっ!!
でも一体どこにいるのか。。。
こんなに声が近いのに、木も巨大でたわわに生い茂っているから、全く姿を見つけられません。
 
本当に、ホーホー、って聞こえるんですよ★
擬声語でしか、ふくろうはホーホー鳴くって知らなかったですが、本当に、ホーホーと、言っています:)

野生のふくろうが家の周りにいるなんて、本当、メルヘンの世界です☆ 
カワイィーー、カワイィィーーー!!

 
今度、写真が撮れるといいなァ。。。 


 


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年01月19日

野鳥、いくら何でも多すぎ!?

DSC09890-1.JPG

先日も、家の周りに、夕刻になると、1000羽を超えると思われる鳥が大量にやってくると申し上げましたが、今日は、それらが地上に降りて、芝の上などで、何か食べているのを目撃!
 
この黒い点々が、全部その野鳥ですよ〜!!

って、この量は半端じゃないですよ〜☆ 
DSC09888-1.JPG
ちなみに、カラスじゃないですからね:)
 
中には3羽くらい、混じってカーカー言ってましたが、これらの鳥は、カラスより少しスリムで小型、『ビューッビューッ』 と、体育の先生が笛を吹く音に似た声で、それはそれは、これだけ集まると、外がとんでもない大音響になるから、すぐに分かります♪♪


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年01月14日

夜中に、家の周りを探索する、野生の鹿たち★

さて、先週の、鹿目撃事件から、一週間。。。
私の近所を見る目はすっかり変わってしまいました。
 
なんだか、自分がアンデルセンの童話のなかに暮らしているような気さえしてきて、もう怖い夢を見ても、怖いと思わなくなるかも〜☆
夜中でも、鹿たちが、家を守ってくれている〜♪♪
などと妄想して、楽しい一週間を過ごしました。
 
夜、皆が寝静まった後、森から野生の鹿がでてきて、家の周りを散歩しているなんて、なんてメルヘンチックなんでしょう!!! 
 
けど、どうしてもその鹿たちを写真におさめたい!!!
ということで、夜中、車で鹿たちを探しに出かけました。
 
鹿は、人は恐れますが、車のエンジン音などは特に恐れません。
 
DSC00016-2.jpgで、夜中、1時半、ダンナとウロウロ、車で徘徊していると、子供たちが遊ぶためにつくられた、滑り台なんかがある公園に、鹿の姿を発見☆☆☆
 
もう、また、例によって大興奮でした!!!!!
それも、4頭です☆☆
群れで、家の周りや公園を歩いて、一体何をしているんでしょうか!?!?
 
思わず、車から降りて、写真を撮ろうとしますが、暗すぎて、うまくいきません。
それでも、4頭を追わずにはいられなくて、のこのこついて行きました。
 
ちょっと気配を感づかれたので、いったん立ち止まります。
フラッシュはたかずに、1枚でもいいから撮れたら!と思いながら、撮り続けました。
 
もう少しだけ、近づきたくて、5歩くらい寄ったら、気づかれてしまいました。
一斉に、彼らが走り去ろうとしたので、私も走って近づき、一生懸命、写真を撮りまくりました☆
あ〜、もっとプロフェッショナルな、夜間対応のカメラが欲しいっ!!!!!
 
逃げる鹿たち、ゴメンナサ〜〜イッッ;;;DSC00017-2.jpg
怖がらなくてもいいんだよ〜〜〜||||
逃げられて、ショックでした;;;;

けど、逃げる鹿たちを数えると、7〜8頭に増えていました。ヒョエ===!
 
一旦、車に戻り、鹿が逃げていった方向へと進みます。
勘だけをたよりに、あっちかな?こっちかな?と、静かにゆっくりとストリートを徘徊します。
 
すると、住宅街のなか、突然、車の横に、浮かび上がる、巨大な鹿が!!!
うおぉぉぉぉ〜〜〜、コレも近いゾ!!!
 
大急ぎで窓を開けて、撮影します。
鹿は、私達が車から降りない限りは、安心して、特に逃げることもなく、こちらを見ています。
 
カメラでピントを合わせるとき、鹿の目が赤色に光りました☆
 
そしたら、横から、もう一頭、出没。
カワイ〜〜〜〜イ〜〜〜〜〜☆☆☆
もう、どうしましょっ!!!!ってくらいに!!!
 
いつも、彼らは、群れで行動することが多いんですね☆
 
この家の人、窓のすぐ外に、野生の鹿が歩いていること、知ってるのかしら???
 
写真を頑張って撮りましたが、家に帰って見てみると、やはり暗すぎて、何も写っていない。。
目の赤い点2つさえも写っていない。。。
非常に残念です;;;
 
けど、かろうじて、最初に逃げる鹿たちを追ったときに、撮れてる(分かってもらえるかな?)のが2枚あったので、掲載しておきます。
 
分かりづらいので、鹿の姿を黄色の線で囲んであります。
 
1枚目は、長い首と、小さい頭が、割りとくっきり浮かび上がっていて、わかりやすいかな??
2頭写っています。 
2枚目は、鹿のお尻とうしろ足が白っぽく浮かび上がっているんですが。
 
もっと良い写真が今後撮れるといいですね☆
 けど、鹿たち、見てるだけで、本当に癒されます。。。。。


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年01月05日

ココは自然の宝庫♪♪

DSC09870.JPG 皆さん、信じられますか??

こんな巨大な野鳥が、20羽以上も群れをなして住宅街に降りてくるなんて。。。
にわとりサイズです!!
 
なんだか、ここ、アメリカ大陸は、ヨーロッパの船が着くまでは、ずっと何世紀も自然界が支配していたんだな、とつくづく感じさせられます。
 
DSC09883.JPG彼らは、明らかに会話(コミュニケーション)してます☆
すごく素早い、繊細な方法で、私には読みづらいですが;;;

その証拠に、みんな、一斉に同じ方向を向いて芝のなかの何かをついばんで、また、みんな一斉に別の方向に向かうのです。
 
また、彼らは、面白いことに、人間や車を恐れる気配ナシ!!
誰も、彼らの生態系を脅してないのですね:)
だから、私もここまで近づいて、写真を撮ることができました☆
 
DSC09882.JPGこれって素晴らしいことじゃありませんか?
 
なので、この群れが道路付近をウロウロしていると、車はスローダウンして、ついには止まって、彼らが通りすぎるのを待ってます★
 
けど、つい最近、後から開拓して入ってきた人間ですから、ここまで野鳥に譲って、本当は当然なのではないでしょうか。
ここまで自然がはびこれる、サウスカロライナって、非常に興味深いと思いマス★
 
DSC09880.JPGこんなくちばしが長い鳥、何の鳥なんでしょう?足も長い。
ピンクでカワイイですね♪
サギにも似ていますが。。。

写真には写ってませんが、1羽だけ、茶色でグレーの長めの毛がまじっていて、立派なトサカまでついてるようなのがいたんですが、あれが雄でボスなのかもしれません:)
それか、きっと親ですね:)
 
とにかく、こんな真近で、キレイな野鳥のファミリーを見ることができて、本当に感激でした☆☆ 

いつまでも、強い自然であってほしいです!!!
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2006年12月21日

野鳥の大群

DSC09784-1.JPG近所には、毎日のように1000羽を超える野鳥の大群がやってきて、とてもにぎやか!!
(写真はごく一部)

何の鳥かわかりませんが、ハトより少し小さい黒くてスリムな鳥です。


しかもよく見ると、お互い向かい合っていて、それぞれがピーピー会話しているようなんです☆
一体何を話してるんでしょう!?!?
 
カワイ〜〜〜イ♪♪♪
 


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。