Add to Google My Yahoo!に追加

※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年09月30日

アメリカの野球レギュラーシーズン、今日で終わり。

今日、9月30日で、アメリカの野球のレギュラーシーズンが終わりです。
これは、4月に始まり、半年間、アメリカンリーグ内、または、ナショナルリーグ内で試合をして、4チームの勝者を決めるものです。

そして、この勝者チームは、プレイオフといって、リーグ内でまた選抜されます。

1番に強かったチームは、彼らのホームランドで、4番目に強かったチームと試合。
2番に強かったチームは、そのホームランドで、3番目に強かったチームと試合。


これで選抜されたチームがまたプレイし、そして、やっと、リーグ内のトップとして躍り出て、初めて、ナショナルリーグとアメリカンリーグとのご対面試合となるのです。

面白いですね☆

この4チームのリーグ内の選抜、および、ナショナルリーグ対アメリカンリーグの結果は、9月のプレイオフ中に決着が付きます。

なので、11月〜3月は、全く野球のTV放映などがありません。
そして、選手たちは、トレーニングにもどったり、バケーションに出かけます。

そして、また来年の4月、同じようにして、レギュラーシーズンが始まります。
アメリカって、北のほうは、雪が深くて野球ができないから、こんな仕組みになってるんですね♪

でも、まとまりがあるというか、けじめが付いてて、ハッキリしてるからいいですね☆
クリスマスや年始は、野球ファンも、野球のことを気にせず、行事に没頭できますしネ♪


ちなみに、アメリカンリーグには、松井やイチロー、松坂大輔など、多くの日本人選手がいます☆
ナショナルリーグには、ドジャーズの野茂がいますヨ〜〜/***
    


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 08:00 | マイアミ ☔ | Comment(2) | アメリカ スポーツニュース
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年07月05日

日本人小林 アメリカホットドッグ早食い選手権

7月4日の祝日 [アメリカ独立記念日] では、毎年恒例の、ホットドッグ早食い選手権が行われ、6年間連続チャンピオンを果たしている、27歳日本人男性、小林尊(コバヤシタケル)が、ついに23歳のジョーイ=チェスナットに敗れてしまいました。

日本ではちょっとニュースになる程度かもしれませんが、ここアメリカでは、彼は大人気で、小林の名前を知らない人はいないほどなんです!!
もう1週間以上も前から、あちこちで騒がれていて、今だに、『小林、小林』と騒がれています。

アメリカで人気のコメディーショー ”サタデー・ナイト・ライヴ”でも、小林はよく登場します♪
こんな感じでね!!!ヒーロー小林世界を救う★
 ↓   ↓   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=uNeuNjoQO08

1ヶ月ほど前に、親知らずを抜いた小林は、痛みの残る中、12分で63個のホットドッグを平らげました。
実は、これは、小林自身の最高記録でもあったのです★
しかし、今年のチャンピオン、チェスナットは、66個いきましたからね。

当分、おなか一杯で食欲が出ないかもしれません。
今年の負けは、若きチェスナットの旺盛なる食欲のせいか、親知らずのせいか、よく分かりませんが、もうすでに、来年の小林復活への期待は、高まっています!!!
ガンバレーー!小林/***
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 09:01 | マイアミ ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ スポーツニュース
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年04月23日

かわいそうな松坂大輔!!!

松坂大輔、ただいま、ボストンにて、2回目のゲームの最中。。。
 
しかし、対戦相手は、なんと、アメリカで最強のヤンキース。
実は、ヤンキースは、アメリカで、もっとも富のある、桁違いに強いチームなのです☆
 
ヤンキースには、アレックス=ロドリゲス(通称;A-rod エイロッド)という、フロリダ出身の男がいるのですが、コイツはすごい手ごわいんです。

まだアメリカ生活にもなじんでない、松坂を、この男と戦わせるのは、ちょっと酷な気がします。。。
 
皆さんは、アレックス=ロドリゲスの年収を知っていますか??
 
彼は、年間、$27,708,525 (日本円にすると、ほとんど、年収33億円!)で ヤンキースのために働きます。
年間のゲームが、162回なので、1回出場すると、一晩、3時間のゲームで、$171,040 (日本円にして、2035万円)!!! 

4〜5回、バッターとして打つことを考えると、1回の振りが、約 $ 38,000 (約 45万円) なのです!!!
 
クレイジーではありませんか!?!?
松坂大輔は、1年間で、$ 6,333,333 ですから、アレックス=ロドリゲスは、大輔の4倍です。
 
ただ、3塁ベースのロドリゲスは、全部の試合に出なければならないが、ピッチャー(松坂)は、5日ごとに試合にでるだけでいいことを考慮してたら(松坂大輔は、一晩1ゲームあたり、$ 210,000 ドル = 約 2500万円 )、それでも松坂のほうが多くもらってるのかな??と思いますが、それでも、その契約金の多さに、アメリカをちょっと騒然とさせた男、、、気がひけますよね。。
 
しかも、なんせ、ヤンキースは、最強のチームですから。。
なのにもう、かのヤンキースと、試合か!? ><


それもアメリカらしく、酷なことに、試合開始早々から、もう、二人はご対面☆

3回目に、松坂が投げたボールが、アレックス=ロドリゲスの体に当たり、ロドリゲスは自動的に、1塁へ行きました。
 
とても、ショックを隠しきれない松坂大輔の様子が、痛々しかったです、、、
とっても悔しそうで、ガーーーッカリ、動揺していましたよーーーーー;;;
 
私も、ひやひやしていたんですが、信じられませんでした!!!!!
 
でも、本当、アメリカらしいというか、容赦ないですね!!!
ロドリゲスは、すっごく恐れられている男なんですから☆

それを、松坂の2回目のゲームで、大変なプレッシャーのなか、先週のイチローにひきつづき、いきなりもう、アレックス=ロドリゲスとは!!!
 
まあ、それだけ、大輔が優れていて、匹敵に値するから、容赦されなかったのかもしれませんね!!!
 
がんばれーーー!!!
松坂大輔!!!!!
日本のスターだ☆☆☆


追記; その後、多少の苦戦はありましたが、ボストンレッドソックスは、7対6で、ヤンキースに勝ちました。良かったね、大輔☆


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 09:49 | マイアミ ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ スポーツニュース
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年04月11日

松坂大輔とイチローのご対面 @ボストン

たった今、TVの生中継で、レッドソックスの松坂大輔と、シアトルマリナーズのイチローの対決がありました!!

ボストンは、松坂大輔の、ホームタウンということで、たくさんのレッドソックスファン、大輔ファンが訪れ、会場は、大盛り上がり!!!!!
それに加えて、大輔にとって初めてのバッターが、なんと、イチロー☆★☆
 
異様な興奮のなか、松坂大輔にとっては、プレッシャーだらけのプレイとなりました;;
 
大輔の投げるジャイロボールを、なんとかして打とうとする、イチロー。
日本人同士、もっと仲良くすればいいのに、イチローは、意地悪な目つきで松坂大輔を見ているように感じられました。
イチロー、プライドか、ライバル心が出すぎ?

なんかアメリカ人だったら、対戦チームにお互い所属して、敵でも、もっと仲良くしそうなものですが。残念。

ちょっと寂しそうな大輔、、、

 しかし、ストライクが続き、立場が逆転☆
青ざめてくるイチロー。ニヤニヤし出す松坂。
ついに、イチローは、かろうじて、大輔の魔球にバットをかすめることができましたが、得点には至らず。。。
 
普段は、私は、こんなに目を凝らして、まじまじと野球を見ないんですが、今日は特別でした。
とても感動的な、数分間でした☆

あ〜。スタジアムへ行って、生で見たかった!
 
野球の試合が始まる前から、大輔のことで、こちらのTVは大盛り上がりです♪♪♪
なんと、この二人が日本にいたときに、試合で対面していたシーンまで放映されて、この縁ある二人の偶然の再会が、よけいとても刺激的に感じられました。
 
すっごく面白かったです☆
やっぱり、日本人選手たちが、この広大な土地で、アメリカ人にまぎれて活躍しているのを見るのは、とてもいいものですね:):):)


もちろん、彼らは、互いにライバルなんでしょうけど。。。
選ばれぬいた日本代表2人が、敵チームとして戦わねばならないなんて、アスリートの世界は厳しいですね!

懐かしくても、うっかり、にこにこし合ったり、雑談もできませんね|||

でもこの人たち、そもそも私生活でも友達ではないのかな??


追記; 結局、その後、松坂大輔と、イチローは、2回また対面したようです。。。  
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 20:00 | マイアミ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ スポーツニュース
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年02月27日

松坂大輔が投げるジャイロ・ボール

西部ライオンズの松坂大輔が、アメリカのBoston Red Sox (通称; レッドソックス) に買収されて、頑張っていますネ!!
 
イチローといい、野茂といい、ゴジラ松井といい、こうやって次々と日本のいいプレイヤーが、アメリカに取られてしまうのは、日本が有名になるから一見いいようなものの、一方で、日本の球団は寂しくなっちゃいますね|||
 
なんとレッドソックスは、松坂大輔と話をするためだけに、西部ライオンズに $51万 ドルも払ったのだそうで$$$$

これは、今の日本円に換算したら、60億円を超える金額ですよね¥¥¥¥
 
結局、松坂はその契約に応じ、契約金は、6年間で$66万ドルになるか、と言われていますが、まだ確定ではありません。

これは、日本円に直すと、日本野球史最高額の、年間13億円ほどにもなります☆
スゴイですね♪♪
もう、アメリカのロッタリーの世界です。。。


日本人のプレイヤーは、アメリカ人のプレイヤーと違ったスタイルでトレーニングしてきているので、アメリカ人のプレイヤーは、すっかり面くらって、彼らの投げるボールを打てないのだそう☆
たとえば、野茂投手なんかも、長い間、ボールを両手で頭の上に上げたまま、静止したような格好をします。
あんなのは、アメリカ人は見たことないので、びっくりしてしまうワケです♪
 
松坂の変化球、ジャイロボール。。。 これもアメリカ人には脅威です。

ってか、日本人が見ていても、どう考えても魔球にしか見えませんが、、、 
 
今現在、アメリカには、あの変化球をストライクで投げられる投手はいないそうで、彼は非常に貴重な存在なのです。
松坂は、4通りのボールを速度も自在に投げられますから、アメリカ人はびっくり仰天!!もうクレイジーなワケです♪:)
 
日本の技が、こうして、世界的に認められるのは、凄いですね!!
日本の技術は、スポーツにまで及んでいるのですね。
松坂のボールは、凄すぎて、アメリカ人にはまともに打てない。
もし間違えて打ったら、観客からみると、その人は、とんでもなく、アホで、情けない、不恰好なプレイヤーに見えてしまう。。
そんな変化球を生み出せるなんて、やっぱり松坂は天才ですね!!!
 
思えば、松坂は高校のときから凄かった!!!
今後がますます楽しみです☆ 頑張れ〜〜〜ィ、松坂/***


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 23:40 | マイアミ ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ スポーツニュース
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年02月05日

Super Bowl (スーパーボウル)

日曜日には、年に一度の大イベントである、スーパーボウルが、フロリダ州で開催されました。

プロアメリカンフットボールの決勝戦は、アメリカ最大、世界最大とも言われ、スポンサー広告費も最も高いので、注目の3時間です。
企業は、この日のこの時間だけのためにスペシャルバージョンのCMを作って放映し、それがまた話題にもなります。
 
DSC08860-1.JPG日本では、野球やサッカーがメジャーなスポーツですが、アメリカでは、アメリカンフットボール(アメフト)は国技ですから、日本の相撲みたいに非常に重要な位置を占めています。

アメリカ産のサッカーである、アメリカンフットボール(アメフト)を守り、盛り上げるために、サッカーは端へ押しやられ気味です。
アメリカでは、ほかには野球、バスケットボールが、メジャーなスポーツになっています。
普段は、プロだけでなく、カレッジ(大学生)フットボールもやっています。
 
買い物に行くと、スーパーボウルにちなんで、事前にケーキが売られていましたので、チョコ好きな我々は、買ってしまいました:)

横幅が40cmほどもある、巨大ケーキです!!

店員も、フットボールについて、わーわー話しかけてきて、いかにこの国でスーパーボウルがホットな話題なのかを、知ることができました。
私なんて、アメリカンフットボールといえば、大学のチアリーダー時代に応援したくらいです。
なので、”Defence” など、 ちょっとだけ用語は知っていますが、うちのダンナやその父、周りの友人のように、クレイジーに熱くはなりません。
特に、賭けでもしていたら、大変です。
 
試合は、NY時間の午後6時〜9時半すぎまでありました。
ダンナは自宅でTVにずっと釘付け。
私は、ときどき試合を見ながら、コンピューターゲームをして遊んでいました。
 
しまいには、雨が降ってきましたが、常夏のフロリダは暖かいので、選手たちも半そでで全然平気ですね!!
しかも、時差があるので、フロリダが夜の9時でも、カリフォルニアは、まだ6時なんです。
こういうところが面白いと思います。

東海岸を基準に試合を始めてくれれば、TVで観戦する人らは、みんなが試合を見られて公平というわけです。
もし、コレが、西海岸を基準にやられたら??東海岸では、試合が終わるのが夜中を過ぎてしまって、子供たちにも非常につらいものとなるのでしょう。
 
スーパーボウルの日は、アメリカ中が、友人宅やスポーツバーなどに集い、みんな興奮しながら試合観戦する日☆
翌日は、まだほろ酔いのドライバーたちが、家路に着くころなので、街に車で出かけるのは危険とさえ言われています。
 
結果は、日本でも放映されたと思いますが、やはりインディアナコルツが優勝でした☆
シカゴ、残念でした;; でも、決勝までいったんだから、やっぱり凄い!!!


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 22:00 | マイアミ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ スポーツニュース
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。