Add to Google My Yahoo!に追加

※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年07月31日

警察に呼び止められる、の巻き

ダンナを隣に乗せて、今日も運転練習をしていました。
スーパーの駐車場から出たとたん、サイレンが1回聞こえ、バックミラー越しに、パトカーがせりついているのが見えました;(

エエッ!?何??私??んなワケない、だって何もしてないもん!
ってことで無視。

前方に、ストップサインがあったので、一旦止まって、また車を発車させ、パトカーのことは気にせず左折。
すると、ミラー越しに、私の車が止まったので、オッサンがパトカーを降り、こっちに歩いてきていたのに、私の車が発車したので、逃げられたと思ったのか、とんでもないひどい顔(驚きと悲しみの表情!ブブッ)をしているのが見えました|||

ゲッ!やっぱり私だ;;;
仕方なく、車をとめ、オッサンも、車に乗り込み、また追いかけてきて、止まりました。
容疑は、私が駐車場から出るときに右側を確認しなかったということ。
「バカなこと言わないでちょーだいよ!こんな交通マナーの悪い恐ろしい土地で、確認せずに出れるワケがないじゃない!絶対、確認したよ?だって横から突っ込まれて死にたくないもん!だんなも見てるし。アンタ、瞬きでもしてて、私が確認したのを見れなかったんじゃないの?失礼なっ!!冗談じゃない!!証拠を見せろっ!」

と思いましたが、なにせ初めての警察。
おとなしく、ハイ、ハイ、すみませんでした、といい、おとなしくしていたおかげか(?)、とりあえず、チケットも切られずに警告で終わりました。

それにしても、ムッカつく〜〜!!!
ちゃんと左右を確認しているのに、身に覚えのない言いがかりをつけられて、後になって考えれば考えるほど、ムカつくのです。
警察に電話して、「お宅のアホな警官が、自分の不注意で、無実な私を呼びとめ、私は貴重な15分を失ったうえ、今もとても機嫌が悪いのですが、責任とってもらえますか?失礼ですよ?」と言ってやりたい。

もし、また同じオッサンに捕まったら、今度は何か言ってやらないと気が済みません!!!
ンンンモ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ウ!

ダンナも、もしオッサンが単なる警告にとどまらず、何か書きとめ始めたり、わらひの免許の記録を汚し始めたら、何か言うつもりだった、と言ってましたァ。
 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 21:00 | マイアミ ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年07月13日

アメリカには、若葉マークも高齢者マークもない!

アメリカが雑といえば、いきなり仮免の初心者でも、一般のドライバーと同様に運転しなければなりません。
地図が頭に入ってなくても、道路事情に慣れてなくても、お構いなしに車が後ろにせっついてきます。

特に、ここサウスカロライナの道路は、一歩住宅街を出れば、すぐ最高時速が55マイル(90km)や60マイル(100km) とかになり、最低速度45マイル(75km) や、50マイル (82km) 以上!が当たり前。

うちの外も、一歩エリアを出れば車がびゅんびゅん走っています。
高速でもない、ただの幹線、国道なのに。なので、おたおた状態です|||

曲がるところも、道をよく覚えていないので、流れに合わせて走って、速いまんま、そのまま曲がり損ねたりーーー;

地形が頭に入るまでは、よく分からないから、周りを見回しながら自分のペースでゆっくり運転したいというのに。。
ニューフェイスで土地のこと知らないんだから、勘弁してよってかんじ。


まあ、日本で、『ああ、若葉か!』とバカにされて、これみよがしに、嫌味な抜かれ方をするのも腹立ちますが。

熟練ドライバーも、生まれて初めてハンドルに触るような高校生も(アメリカは15歳半から車の免許が取れる)、全部同様にしょっぱなから運転しなければならない、危ないような、逆に、甘えがないから早く上達しそうな?!なんともいえない、微妙な心境です。


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 10:44 | マイアミ ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年07月11日

アメリカでは、車の実技テストは自家用車持込みが当たり前!

みんなが車を持っていて当たり前の考えが非常に強い証拠に、アメリカでは、車の実技テストも、自家用車持込が当たり前!というのがあります。

日本なら、教習所に白い車がズラーっと数十台並んでいて、一台一台に番号がふってあって、教官の座る座席の足元には、補助ブレーキが付けられるなど、改良されてますが。

DSC00876-1.JPGお前が免許を持ってなくて車を持ってなくても、家族が誰か車を持ってるだろう?という考えなんです。
しかも、その家族が立派に指導するだろう、という考えなんです。

ちょっと無責任というか、恐ろしい感じさえします。

車を持ってない人はどうすんの?一体??
家族がいい指導者じゃなかったり、誰もいなかったらどうすんの?

これだけでも、どれだけ日本の自動車運転免許の水準が高いか、十分に感じられます。

学生時代の友人は、カリフォルニア留学中に、これまで全く運転したことがないのに、いきなり実技で高速道路に連れて行かれて、尻込みして合流できず途中で止まってしまったそうです。
そしたら教官が、車を降りて、Tシャツを脱ぎ、ぶんぶん振り回して、「入れさせてくれーー!」と他車に合図を送っていて、結局教官が運転して帰ったとか。

聞くぶんには面白いけど、本当、無謀というか、やることがメチャクチャすぎ!?
日本みたいに高速教習は、基本の道路が済んでからでいいと思うけど。
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 02:34 | マイアミ ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年07月08日

国際運転免許証があれば、サウスカロライナでの本免許取得は簡単!

DSC01758-2.png私は、国際運転免許を日本から持ってきていなかったため、こっちで1から筆記試験、仮免取得後、半年の待機があって、それからようやく実技試験、というコースにはまってしまいましたが、このブログの読者の方が、国際運転免許があれば、1日で、筆記も実技も終わって、すぐ、同伴者なしで一人でも運転していいんだよ、と教えてくださいました☆

そこで、即効、実家に電話して、国際運転免許を送ってくれるよう頼みました。
こちらから、親に日本の免許を送付。
あとは、委任状などは、親に任せました。

そして、ついに届きました☆
国際運転免許証が!!


国際運転免許証は、これだけで、渡航後すぐにでも、同伴者なしで一人で運転できる、スゴイ免許証です。
日本の運転免許の基準は、世界的に見て、非常に高いので、大体、どこの国でも運転が許可されるようになっています。

ただし、北朝鮮など、政治的事情で運転が許可されない国も若干アリ。


しかし、国際運転免許証は、有効期限が1年間しかありません。
期限が切れたら、また数千円払って、日本で免許を更新しない限り、使えません。

なので、長年アメリカに住む予定なら、アメリカで本免許を取るほうが、のちのち楽で、話が早いです。

とりあえず、ゆっくり、もう少し実技を練習して、近々本免許を取りに行こうと思います♪
ブログ読者の方が教えてくださったことには、サウスカロライナの実技試験では、縦列駐車と、スリーポイントターン、数メーターのバック走行が出るそうで、簡単らしい。

でも、私は、縦列駐車(Parallel Parking) が少々苦手なので、試験に落ちたりして!?;;;
練習しなきゃ!!


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 00:57 | マイアミ ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年06月01日

アメリカの駐車場は一台当たりの駐車面積が大きい!

DSC00760-2.png今日も、近所をぐるぐる、練習走行です。

ふと気づいたことですが、アメリカでは、乗用車代わりにV8クラスのトラック (ボートや、他の車を牽引できるもの) を使っている家が多いため、駐車場の、車が入る枠がでかい!!
つまり、線が大きめに引いてあるんですね☆


実は、駐車がちょっと苦手な私。。。
これには助かります。
少々、車を曲げて停めても、よほどでなければ、枠の外に出ませんから〜〜:)

あっ、写真は家のガレージの外です☆

(ダンナの友人に譲ってもらった中古車が、さらにポンコツになり、後ろは運転席からはもう開かなくなりました;)


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 21:10 | マイアミ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年05月31日

サウスカロライナ州、普通自動車免許(仮免)取得しました!!!

結局、日本語試験は、40問ないということが分かったので、そっちで受けました。

英語の試験だと、現地人用なので、問題数が多そうな気がしたので。
実際、英語だと、何問でるのかは分かりませんが。

私のときは、35問で、うち標識が10問。

基本的なことのようで、ちょっと日本と違うような気がする問題があるので、やはり、英語の教習本 (DMVに行けば、タダでもらえます♪) に一通り目を通しておくことをオススメします。


また、日本語で試験を受ける場合は、教習本で見たことが、日本語に置き換えられて出るので、2回考えなければいけないので、理解するときも、日本語で理解するようにしたほうがよいかも。

DSC00679-3.jpgでも、当日は、時間制限もなく、ゆっくり受けられるので、当日、日本語で考えても大丈夫でしょう。
私の場合、どうも、英語と日本語では、イメージが違って、ちょっと受けづらかったです;;(

試験後、ちょっと待っている間に、すぐ合否が分かります。
費用は、試験費が2ドル、仮免発行費が2ドル50セント、と格安☆

筆記試験合格者は、今後、最低半年間は、常に、運転の際、同乗者(運転がうまい誰か)が必要になります。
実技試験は、その半年を過ぎて以降、ということになります☆

DSC00885-1.JPG家に帰り、さっそく近所を運転してみました!!

右斜線・左ハンドルは、思ったより、超、簡単♪
日本と逆で運転しているということにも気づかないほど、全然気になりませんでして、我ながら、意外でした。
面白かったです:)


ちなみに、サウスカロライナ州は、交通マナーが全米最悪だそう。
そういわれてみれば、よく、あちこちぶつけてへこんだポンコツ車が、非常に多い。

高速道路とかでも、信じられない、無茶な割り込みをしてくる車もいます。

全体的に、道路が大きくて運転しやすい反面、交通マナーにうといアメリカ人。
日本では、道路事情がせまいので、マナーは当然、守らざるを得ないのですが、アメリカの場合、特に車が空いてると、好き放題、めちゃくちゃな運転をしている奴がいます。

皆さん、気をつけましょうね!!!

追伸; このほか、免許試験には、VISA、パスポート、ソーシャルセキュリティーカード、銀行のチェックの冊子、日本の運転免許証(日本語)を持って行きました☆


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 21:10 | マイアミ ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年05月25日

サウスカロライナでは、日本語でも車の運転免許試験が受けられます☆

こっちはDMVという、免許センターや公安みたいなところが、もっと汚くて、社員も仕事をしないので、いつも電話には出ないし、メールも返ってこなくて、現地へ赴かないと、情報が得られないので、困ります。
現地で直接顔を見て話しても、いい加減なことしか言わないこともありますからね|||
暇そうにしてるくせに、電話応対、メールの返信しろっ!って思います。

当然、質問しても、何も教えてくれないので、日本語での試験は、無理だと思い、英語で勉強していたんです。
それで、DMVに試験を受けに行ったら、移民はここじゃ受けられない、アメリカで生まれてないと、、、ですって★
で、インターナショナルDMVに行くように言われました。


でも、地図も電話番号も何もくれずに追い返されるので、家にいったん帰って、インターネットで情報を全て探さなければなりません。

日を改めて、インターナショナル対応のDMVに行きました。

インターナショナル対応のDMVのほうは、最初のDMVに比べたら、ちょっとはきれいなほうでした。
でも、トイレは散々たるものです。
絶対、DMVのトイレ使用は、考えずに、どこか道路沿いの、ガソリンスタンドかファストフード店で済ませたほうが賢明です。


さて、試しに、「ノースカロライナでは、日本語での試験があるが、ここではないのか?」と聞いてみましたたところ、受付のうち一人が、「たしか受けらたはず」と言ってきました。
で、奥に行って確認してくれました。
ココは、受付も、ちょっと態度がマシな感じ。。。

やっぱり清潔さと、まともさは、比例する???

で、サウスカロライナ州では、区域ごとに、メインのインターナショナル対応のDMVがあって、そこなら日本語対応OKだそうです☆
サウスカロライナご在住の方で、アメリカ運転免許が欲しいかたは、お住まいの区域で、インターナショナルDMVを探して、そこへ行って、直接、必要書類、時間などをご確認ください♪


ちなみに、チャールストン区域は、月曜から金曜の、朝8時半〜夕方4時半までに行けば、いつでも、テストが受けられるとのこと。

私は、日本語で受けたらどんな問題が出るか分からないし、教習本は英語なので、そっちのほうが、語彙が見慣れているといえば見慣れてるんですが、択一式だから、やっぱり英語で受けようかなァ〜?

日本語だと、単語や言い回しが、どんな日本語訳に変わるか、分からないんですよね、、、
2回考えなきゃいけなくなるかも、、、


ちょっと、近々受けに行きたいと思っているので、また、状況をお知らせしますね☆

後日追加:
結果 → 日本語の問題は、見せてもらったらすごいヘンテコな日本語訳で意味が分からないものがあって、これで受けたら落ちそうでした。英語のほうが問題の意味がすんなり分かっていいかも。
 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 17:00 | マイアミ ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年05月16日

やっぱりアメリカで車の免許が必要!?

来月、西海岸の彼の両親の家を訪れることになりました☆

ダンナの父が、よくラスベガスに出張で行くので、ある飛行機会社のマイルがたまり、ただチケットが手に入ったのです☆

航空会社が特定で、ここチャールストンの空港からは飛べず、フロリダまで、行かなければなりません。

片道、約400kmは軽くあります。

電車という手段も発見しました。
電車だと、4時間。
アメリカにも、路線はちゃっかりあったんですねェ〜〜、やはり。。。

でも、各主要都市にしか止まらず、日本の新幹線で、走るスピードは普通の電車、という感覚です☆

車社会のアメリカでは、何をするにも車が不可欠です。
一人一台が車を所有し、高校生も車通勤、ピザ屋も、郵便回収も、ここはすべて『車!』ですから。

また、各駅までは、自家用車で行かなければならない、という点には違いありません。

よほど都会でしたら、バスや、その他の手段で駅まで行けるのかもしれませんが。


アメリカの路線、停車駅や、料金、時刻など、興味ある方は、コチラのURLをご参照ください♪
http://www.amtrak.com/servlet/ContentServer?pagename=Amtrak/HomePage


でも、せっかくなんで、私は、ドライブしたくてたまりません!!
そのほうが、フロリダに着いてからも、いろいろ観光にも小回りがきくしね!!


日本から、国際運転免許証を持ってこなかったので、この短期間で、免許が取れるか疑問ですが。。

なんとか間に合って、車でフロリダまで行けるといいなあ☆
でなければ、ダンナが一人でずっと運転するか、電車になってまう〜。


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 12:14 | マイアミ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年02月14日

国際運転免許証

実は、ずっと日本から、国際運転免許を取ってもってくればよかったと後悔してます。
たしか、2500円ほどで、出してもらえたはず。。。
 
国際運転免許証は、紙切れ1枚で、アメリカ国内ですぐ運転できるという、優れもの☆
けど、有効期限が1年なので、いずれ、こっちで本腰入れて取らなければならないんだから、と思い、持ってこなかったのです。
 
おかげで、今、全然運転できません。
うちには車は今、1台しかありませんが、人気が少ないところで、ダンナについてもらって、左ハンドル右斜線を練習するには、ぴったりだったと思います。
でも、国際運転免許証がないので、それさえできない;(
 
DMVに行って、教習本をもらってきました。
DMV=Department of Motor Vehicles (日本でいう免許センターみたいなもの)
 
全部英語でインターネットにも、問題集があります。
 
そしたら、最近私のブログにコメントしてくださった方の娘さんの情報により、日本語の問題もあるとのこと。
知らなかったよ〜〜〜!!!
 
現地でのお知り合いが増えるのは、とても素晴らしい話です。
自分では、検索しきれなかった情報が、次々に入ってきて、非常に心強い☆
 
試験は、もう既に、ちょっと英語で勉強してしまったので、このまま英語で受けるかも。
ちなみに、ほとんど中身は母国日本の教習試験と同じようなルールなので助かります♪
 
(以下、無料問題例を添付☆興味ある方は、クイズだと思ってやってみてください!!)
http://www.dmv.org/dmv-practice-test.php?thestate=SOUTH%20CAROLINA%20&testtype=DRIVERS%20LICENSE&testname=nationwide


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 00:40 | マイアミ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカで自動車運転免許
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。