Add to Google My Yahoo!に追加

※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年01月25日

シーフードファストフードの ”Captain' D”

DSC03704-1.JPGファストフード大国のアメリカですが、マックなど、肉系ばかりではありません。


ここの ”Captain' D (キャプテン・ディー)” は、白身魚のフライを提供していて、下手なシーフードレストランより、臭みがなく、美味しいので、結構好きです☆


DSC03718-1.JPG客層も、健康に気遣う高齢者が多いのが特徴です。


店内が、海辺っぽく、ちょっと海賊風にできているのが、とてもリラックスできます♪

まるで、ビーチサイドにいるような安心感を覚えます☆


DSC03708-1.JPG白身魚(ココは、チャールストンで海が目の前なので、魚文化が特に発達しており、魚が新鮮なだけかもしれませんが。)
のほかに、写真のプレートのように、チキンのフライも組み合わせられて、一石二鳥です。



DSC03714-1.JPGビネガーやレモンも、ジュースの横にあります。



また、フェトチーネのクリームソースも、美味で、下手なレストランより、アメリカンのごてごてしたワンパターンな味がなく、美味しかったです♪
     
                                                                                       
                                                                                  
DSC03716-1.JPG
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年12月29日

元祖スイーツ専門だったファミリーレストラン iHOP (アイホップ)

マウントプレザントのショッピングセンターの一角にある、iHOP というファミレスにお邪魔しました☆DSC03630-1.JPG

もともとスイーツから始まって、序所に普通の食事メニューも増やしたファミレスだけあって、ファミリーレストランなのに、スイーツに気合が入っています。
メニューの3分の1くらいが、ホットケーキ(英語でパンケーキ)などで占められています。

http://www.ihop.com/

-全米チェーンなので、たいていのアメリカの場所で見かけることができると思います。

DSC03619-1.JPG利点は、一人は、今は甘いものだけ食べたいけど、連れはしっかり食事したい、などと矛盾のあるときなんかに、両方のお腹を満たしてくれることでしょうか?


私は、食事もデザートも両方食べましたが、食事もまずまずのファミレスならではといった味:)

ファミレスの食べ物って何か、独特の味がしますよね!?
デニーズジャパンより、ガストとか、スカイラークの味が近いかな☆

DSC03638-1.JPG食事は、学生時代、みんなで、夜遅くまで遊んだ帰りに、明け方に「なんか腹減ってきたな〜」などといいながら、ふらふら入った、県道沿いの日本のファミレスの味そのものでした。
だから、私的には、美味しいというよりは、懐かしいといった味★

(特に私は、子供のときから親がファミレスはダメと言って、連れて行ってくれなかったので、大学で一人暮らしになってからここぞとばかり通いつめたものです。)

味や匂いで、頭の中が一気に、18歳に引き戻されました。

そういえば、18才の初秋、夜中の2時ごろ、急に思いついて、みんなで九十九里浜の果てまで見に行ったことがあったっけ。
遠いのに、何時間もかけて、バカみたいに:)

DSC03639-1.JPG人気のなくなった海辺に降り立ち、誰もいないと思ったのに、すごく頭が異様にでかい、タコおやじみたいな人が、真っ暗な砂浜に、急に一人現れ、わめいていて、ビックリでした。
本当に、肩幅か、それ以上ありました、頭が、、、、、

そんで、そのオッサンに、「出ていけ〜!うわあ〜〜!」みたいなことを大声で叫ばれて、一目散で逃げたのでした。

その友達は、免許取立てのため、親に廃車寸前のポンコツをあてがわれて、それを得意げに、いつもビュンビュン乗り回していましたね。
スピード違反でしょっちゅう捕まっていて、よく事故も起こしてたみたいだけど、私たち、死ななくてよかったヨ:)

今も元気かな!?お〜い/***なんて:)

当時、私は、ガストの300円くらいのてんこ盛りのポテトに、ケチャップをドバドバかけて食べるのが好きでした。

あとその友達がバイトしていたサイゼリアという激安イタリアン?にも学校帰りによく行っていたものです。

おっと、思い出話はこれくらいにして、、、
話を戻すと。。。

DSC03636-1.JPG写真の1、2、3枚目は、私の食べたセット、4、5枚目はダンナが食べたセットです。


iHOPのスイーツは、シェフの味っていう一流の技のかもしだす味じゃないけど、普通に美味しいです。


私は、バナナチーズケーキのバニラアイスクリーム添え♪
が、時間切れのため、(客も店員もすごく数が多く、なのに、結構待ちましたlll)、持ち帰りで車のなかで食べることになり、写真がとれませんでした。

けど、衣に包まれて揚げたチーズクリームの上に、カラメルソースがかかっていて、隣にチョコンとアイスが(といっても、日本のシングルよりはデカイ!)添えられ、結構な一品でした:)

DSC03635-1.JPGもろ、ファミレスって感じのiHOP、飲み物は、アメリカだから(コーヒー、紅茶、ここは生オレンジジュースまで!)お代わり自由だし、スイーツだけ食べたいときも、気軽に入れるから便利だと思います♪
                                                                                                                                                                                  
                                                                                                                                                                                          


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年12月25日

やっぱり世界一流クラスのホテルチェーンは違う☆クリスマスでもレストランがオープン。

さて、25日の朝、昨夜は結婚記念日だったこともあり、せっかくレストランでたくさん食べようと思っていたのに、予想に外れて食べられなかったので、今朝もまだ、舌が満足していません。

通りを車で走らせると、25日は、昨日の夜、かろうじて開いていたファーストフードも、もともと24時間営業ではなく、閉店時にはとっとと店を閉めて、ぜんぜん開けていないようですlll

タンガーアウトレットのショッピングセンターの広大な駐車場にも、一台も車が止まっておらず、、、、、

チャールストン空港あたりにやってきたので、回りにいくつかホテルがあり、ホテルなら、たいてい1階にレストランがあるので、何か食べられるだろうと、最寄のマリオット系列に入ってみました。
そしたら、レストランは閉まっている、といわれ、ガックリ;;;;;
信じられないーーーー!!

DSC03604-1.JPGまたしばらく走っていると、向こうに、Sheraton シェラトンホテル が見えました〜!!

なぜか、シェラトンは、巨大なので、絶対レストランは今日も経営しているように思えたので、ダンナを急かして、シェラトンへ。。。。。

そしたら、やっぱりやっているようで、テーブルには残りの食器やコーヒーカップの使ったやつが、まだそのままになっています☆

ああ、FOOD!

でも店員がなかなか中から出てこないので、朝、超早くにだけモーニングサービスを開けて、もう閉めてしまったのかlll?と思っていたら、中からやっと人が出てきて、テーブルに通され、注文することができ、感謝、感謝です★

昨日の昼は、たくさん食べて、夜あまり食べなかったので、今朝は、また非常に空腹で、朝だというのに、ステーキプレートを注文してしまいました。

DSC03605-1.JPG人手不足のせいか、待つこと30分以上lll

でも、おいしい食事ができ、大満足でした:)

肝心の写真は、空腹と、あまりに待ちすぎたせいで、撮るのを忘れて、食べることに専念してしまい、ありません;(

マリオットもいちおう世界規模だけど、私のなかでは、アメリカの国内チェーンホテルというイメージが強いです。
なのでアメリカの文化に従って、クリスマスはレストランも閉めてしまうんでしょう。


しかし、シェラトンのような、もっと大きいホテルチェーンなら、もっとバックがしっかりしていて、お客様が第一だから、忙しい人のことや、アメリカ国内のことだけでなく、いろんな他の国の文化のことも考えるから、クリスマスでもレストランを開けておくことにしているってことですよね♪

また、私のなかで、シェラトンの株が上がりました。

よかった、よかった:):):)
                                                                                                                                                                           
                                                                                                                                                                    


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年08月21日

Out Back ステーキハウス 

DSC02207-2.JPGノースチャールストン、ショッピングモール North Woods (ノースウッズ) の一角にある、Out Back に行きました。

Out Back はフランチャイズなので、日本にもあるみたいですが、オーストラリアのステーキハウスのチェーンですね。
牛肉のほか、豚のリブ、チキン、サーモン、ロブスターがあり、グリルが好きな方にはたまらないお店です。

私は、前に行ったとき、ロブスター3尾を食べて、気持ち悪くなったと記憶していたので、今回は、サーモンのグリル + ロブスター1尾 にしたら、なんか、悲しくなるほど、すごい小さいロブスターが出てきて、あっと言う間に食べてしまい、やはり3尾のほうを注文すればよかった、と後悔しました。

しかも、確かに美味しいですが、ランチなのに二人で$52。料理の量や質の割りには、お値段が合ってない!?
アメリカの物価が日本より安いことを考えると、少々、高めな気がします。
(チップに$10くらい払ったから、余計高かった気がするんだと思います。大した仕事もしてないウェイトレスに2割もチップって許せない、本当に|||最後は、もうアイスティーもついでくれなくて、チェックに入ってしまって、喉もカラカラで店を出たというのに、納得できない!!!!!)

今後は、ロブスターをスーパーで買ってきて、家で思う存分食べたほうが良い!!と判断しました☆
こないだ、まるごとのロブスターが売られているのを見ましたからね♪♪


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年08月07日

近所のマクドナルド、また衛生検査に引っかかり一時営業停止;

こっちの人の怠慢さといえば、呆れすぎて目を見張るものがあることは、前からお伝えしている通りですが、(特にここ南部は、アメリカ人の間でも、文化や教育が遅れているとか、怠慢だとか、失礼だ、ということで有名らしいです。)

http://southcarolina.seesaa.net/article/29964349.html
http://southcarolina.seesaa.net/article/44078118.html

うちの近所のマクドナルドは、先週また衛生検査に引っかかり、営業停止になったそうです。
4、5ヶ月前もあったんですよ。
でも、もしかしたら、私が知らないだけで、もっとあるのかもしれません;

で、さらに呆れ驚くことには、彼らは店が閉まって、店長が掃除をさせられている間、自分は働かなくてよくなったので、やった〜!と喜んでいるレベルだというのです。
もう、狂ってますね、本当に。
日本だったら、もう街中で有名になって、大恥で、将来のお客さんも失う、一大事件になりますが、ここの風土では、ヤバイなどという危機感があまり感じられません。

気に入らない客の食べ物にはツバやゴミを入れたり、一回落としたものを皿に入れたりするアメリカのウェイターやウェイトレス。
チップに依存して、ぐーたらろくに仕事もしない怠惰な店員に、逆に、客が恐れをなして、にこにこ機嫌を取らなきゃならないなんて、絶対にあってはならないことだと思いませんか?

どんどん、そういう地域は、後退していけばいいんです!!
本当にこっちのレストランやファストフードは得体が知れません。

日本は、国民の味覚センスがよくて、歴史が深くて、誇り高い、リッチな単一民族の集団の国なので、あり得ない話でしょうが、外国の低いレベルと比べたら、本当、安心&安全で、うらやましいです。

どんどん、そんな屑みたいな店員たちはクビにするべき。本当にたるみすぎてますlll(

さらに、ここの恐ろしいところで聞いた話では、レストランに限った話でなく、いろんな施設やサービスの場で、遠方の本社マネジャーなどが苦情ボックスなどを設置しても、現地の店員が鍵をあけて毎日全部捨てるので、全く意味がないことでもあります。
ここまで来ると、呆れすぎて、もういい加減、笑いさえ出てきます。

恐るべし!!無教養で極貧の、怖いもんナシの下劣な店員たち!

多くの日本人には想像もできないことだと思いますので、こういう怠慢な地域へご旅行の際には、ご注意ください☆


後日談 ⇒ 数年後、このマクドナルドは閉鎖されました。Thank God !


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年08月04日

メキシコ料理のレストラン

DSC01948-1.JPGノースチャールストンの、North Woods というショッピングモール。
といっても、ビル郡ではなく、全部、平屋がたくさん広々とつながっているので、同じブロックに店舗がない限り、歩いて店を探すのは難しいです。

どうするかといいますと、車で別のブロックに移動しなければなりません。
同じ車線側の移動はまだ良いですが、対向車線側のブロックの店に移動するとなると、片道3車線、両方で6車線の道を横断しなければならず、大移動をする羽目になります。
しかも、道路は車がびゅんびゅん走っています。


どうして、歩道橋の一つでも架けないかな〜と思います。
そうすれば、いちいち車に戻らなくていいし、運動にもなるのに。。。


駐車場は、タダですが、これまた全部平屋で屋根がなく、サンサンと太陽が照りつける屋外のみになります。
土地があるのは分かりますが、もう少し、建設的で便利な建て方ができないかな〜、といつも思います。
土地があるから無駄に広々させればいいってもんではないと思うのです。
そのせいで不便もたくさん出ます。
でも、おかげで車が止められなかったことは一度もありません。それくらい収容台数があります。


さて、レストラン。

外見の写真を撮るのを忘れましたが、日本食レストラン(ファーストフード?) Kyoto の隣にあります。
http://southcarolina.seesaa.net/article/32064553.html
           
(ちなみにKyotoの経営者は日本人のおじさんなようで、和風ステーキにしても、炭火焼き鳥にしても、すごくいい味を出していて、感動しました★★)

見た目、結構美味しそうで、実際、チャールストンは海辺なだけに、魚も新鮮で美味しかったし、メキシコ人の店員も愛想よく、きびきびとしていましたが、やはり、なぜかメキシコ料理は、まれに胃腸にくる場合があります。
材料が古いんでしょうか、もしかして!?

私は大丈夫だったんですが、ダンナ(私と違う、ビーフのタコスか何かを食べていました。)が、その後すっかり具合が悪くなって、腹痛と下痢に2日間も悩まされました。


メキシコ料理は、時々美味しいけど、通常辛過ぎる、危険、汚い、というイメージがもともとある私ですが、やはり、衛生面の問題なんではないか?と思います。
食材が古いから香辛料でから〜くしてごまかしてる可能性、なきにしもあらず。

日本人なら、慣れない香辛料や、野菜で下痢を起こす場合があるかもしれませんが、ダンナは、L.A.生まれのアメリカ人で、メキシコも近く、小さい頃から本場のメキシコ料理をたくさん食べてきた人です。
それが、いまさら腹痛と下痢を起こすなんて。。。
やはり衛生面しか考えられません。
ダンナは、もう二度と、あの店には行きたくないと言っています。


皆さんも、メキシコ料理など、発展途上国(?)の国のものを食べるときは、十分にご注意ください。
特にサウスカロライナ州は、ここが途上国みたいに基準がゆるゆる。
寄生虫でも持ちかねません;; 本当に|||


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年06月04日

まったくもう!マックの店員;

アメリカの南部の人らの怠慢さには、本当に、呆れ返ります。

今日は、ダンナと、『パイレーツオブカリビアン』を観に行こうとしていたのでしたが、朝、遅めに起きて、急に決めたので、ぎりぎりに家を出たのでした。
アメリカでは、映画館は、午前中が安く、なんとか時間に間に合いそうでした。

時間ないので近所のマックでちょっと食べ物を調達して、映画館に行こうということになりました。
11時ごろかな☆


ここのドライブスルーは、よくストローや紙ナプキン、フォークやスプーンなど、入れ忘れるので、店内で食べることに。
最近やっと始まったフレッシュオレンジジュースを(日本では当たり前ですが、アメリカには炭酸飲料しかなくて、オレンジジュースといえば、ファンタが出てきていた;;)頼みました。

そしたら、店員が、裏の冷蔵庫に、まだたくさんオレンジジュースのバックがあるくせに、自分が取り替えるのが面倒だからといって、「今日はもうオレンジジュースは終わりよ。きらしたの。」と言うのです。
それも、ひどい強気で、あきらめさせようとしているのが、バレバレ!!

ここのマックは、朝、開店前に、飲料をチェックしたり、補充しないのか!?!?


私は、ダンナに、「絶対、裏の冷蔵庫にはたくさんあるに決まっているんだから!」と小声で言いました。
まだ、朝ですよ?
なんていう、ひどい怠慢ぶり!!!


結局、奥から、もっと年のオッサンが出てきて、のろのろと15分もかかってオレンジジュースを補充。

その他、注文時間、待ち時間、合計、25分経過し、映画には、完全に遅れることになり、もう行けなくなりました。
しかも、まだ何も食べてもないんだけど;(


これが、南部の特徴なのです。
もう、このイラダチ、不便さは、南部に住んでみないと、わからないと思います。

この土地では、こういうことが、普通にまかり通るのです。
恐ろしいほど、働かない人たち。。。


ちなみに、同じアメリカでも、西海岸や、もっと北の大都市では、こういうことは起こらないそうです。
南部独特の、スローなんだそうです。。。


多少不便でも、ドライブスルーにしときゃよかったかな??
全然、ファストフードじゃないでしょ|||

ここのマックは、体に悪く、スロー。
しかも、そんなに安くもない;;;

こんなんでは、ちょっと衛生管理も心配になってきます;(

※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年01月23日

本物のラーメンが食べたい!!!

日本では、歩けばぶつかるほどある、ラーメン屋。DSC00010-1.JPG

つゆ自慢の雑誌にでる系ラーメン屋から、大衆食堂系、本格中華系、ゴロゴロありました。
 
しかし、ここサウスカロライナでは、あの、熱いスープに麺が泳いでいる、いわゆるラーメンってのに巡り会えません。
 
出前のアメリカン・チャイニーズに、Romen という、ラーメンを頼んでも、麺と油ばっかりで具がほとんどはいってない 「焼きそば」 がでてきます;;;
それも麺が膨れあがって、うどんのよう。。。
 
ドライブ中、チャイニーズレストランを発見したので、今度こそ、本物のラーメン食べられるかも!!DSC00012-1.JPG
と思い、入ってみました。

経営者は、どうやら中国人のような見かけ。。。
ところが、やっぱりラーメンはなく、中はバイキングの一種類メニューのみ。
しかも、自慢のお箸(ハシ)さえおいてない|||
 
でも、美味しかったんです☆とても:):):)

海老がとっても新鮮で。。。
ちゃんと豚の角煮もあったし♪

スープは、卵スープと、豆腐+きくらげの辛いスープ☆

どっちも絶品!!!
欲張って皿に盛りすぎて、最後は食べ切れなくて、残してしまいましたが。。。
1時間は粘って、食べ続けました!! 
何ヶ月ぶりに、ウーロン茶も飲みました。

これだけ食べて、二人でたったの$18 也!! 
満足、満足。。。


※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年01月22日

KYOTO という名の和食のファーストフードレストラン

さて、チャールストンのダウンタウンから、ずっと52号線、78号線を北上して、RIVERS AVE. (リバーズアベニュー)という通りを真っ直ぐいくと、North Charlestone (ノースチャールストン)のだいぶ上のほうに、ショッピングモールが、道路の左右に軒を連ねています。
 
洋服やちょっとしたデパートはもちろん、Best Buy (ベストバイ)というアメリカ大手の電気屋、スポーツ用品店、文房具店、ブライダル店などなど。。。
あと、イタリアンや、ステーキハウス、メキシカン、などのレストランが結構多い。
 
もちろん、それらは同じブロック上にない限り、危ないので、全部車で移動しなければなりません。

ここはほんと歩道ってもんがないのです。

それが、余計な交通渋滞と肥満を生んでいるといって過言ではないでしょう。
だって、目の前に店があるのに、車でわざわざ、ぐるっと一周して行かなきゃいけないナンテ;;;
時間の無駄、ガソリンの無駄でもあります。
 
是非、チャールストン市長に提案したい!!!
各、ショッピングモールをつなげる、横断歩道か、歩道橋をつくってくれ!!!
そしたら、いちいち車で移動して、そのたびに止めるところ探さなくていいんだよ☆
サウスカロライナの知事に言うべきかな???
 
DSC00022-1.JPGってわけで、今日は、そのうちの和食レストランにやってきました。
といっても、雰囲気はファーストフードレストランみたいで、ちょっとガッカリ。

写真真ん中の KYOTO です。

アメリカのショッピングセンターって、外から見ると一個一個独立した店舗に見えるのに、中に入ると、なんだかダイエーの地下に入ってる、ファーストフード店の集合体、フードコートだった!って場合が多い|||
 

「京都」というのにつられました。
中に入ると、店員は当然日本人ではなく、黒人さん。
お客は、長座の列で、テイクアウトにする人らも多いみたい。
メニューは、あんまりなくて、アメリカン・ジャパニーズ。
飲み物は、お約束のソーダ(コーラやファンタ)のみ。
 
DSC00024-1.JPGステーキ&てりやきチキンプレートにしました。
ダンナは、てりやきチキン&えびプレートです。

プレートっていうと、お皿の意味がありますが、こうすることでセットになっているのです。
 
あいかわらず、何回言っても、違うものを出すのが、ココの人は得意です。
(ダンナに言わせれば、それはSCだけ、とか南部だけ、だそうですが;)

チキンの代わりに、臭みのある海老がでてきました;;;
でも、面倒なので、そのまま。

あまり古い海老は、じんましんが出たらいけないので、食べずにおこう。

と思ったら、結局ダンナが片付けてくれました。
 
プレートなので、写真のように、ご飯が付いてきました。
っていっても、こりゃ、中華のチャーハンだな☆
アメリカ人って、fried rice (フライド・ライス)っていって炒めたご飯が好きみたいです:)
 
ワン・プレート(一皿) が基本なので、スープや味噌汁はついてませんでした、やっぱり。
味噌汁って、何年も飲んでないなー、そういえば。

別に、好きじゃないからなくても平気だけど、一汁三菜とか、そういう感覚まではさすがに浸透できないのですね;;;
 
ま、本格派じゃないから仕方ないか、って思ったんですが、ダンナにちょっと分けてもらった照り焼きチキンの、美味しいこと、美味しいこと!!!!!
 
アメリカでは、照り焼きチキンが有名ですが、こんな盛り付けでも、意外に、これは日本でもおいしい分類に入るゾってくらいの、炭火焼の照り焼きチキンだったのです☆

他には、Bowl (ボウル)といって、丼ものがありましたよ!!
 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2007年01月01日

ワッフルハウス☆

file.bin30.jpg今朝は、元旦ということもあり、どこのお店も開いておらず、ワッフルハウスに行ってコンチネンタルブレックファストを食べました☆

雰囲気は、昔の70−80年代の映画に出そうなダイナー風。

朝で、超お腹が空いていたので、普通の食事にしました。
file.bin31.jpgコーヒーは、典型的なアメリカンでそれなりにおいしかったです★
 
スクランブルエッグが、全然卵くさくなくておいしかったです!!
ベーコンもカリカリ:)
ハッシュドポテトも、こってり最高!
 
しかし$20オーバー、ちょっと割高な印象でした;(

一流ホテルの朝食じゃあるまいし、こんなダイナーならせいぜい$15くらいで十分じゃない?
 
でも、まあ、楽しかったし、どうせダーリンが全部払うんだから、いいか!?:):):)

 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2006年12月13日

ドライブスルーで、国力の低下について考える。。。

さて、こないだ、ダンナと、日本でもおなじみの、KFC(ケンタッキーフライドチキン)のドライブスルーに入って、オーダーしようとしたときのことです。
 
店員さんの声が小さすぎて、ほとんど何も聞こえません。
それで、ダンナが、「聞こえないから、もっと大きい声で話してください。」と言いました。
 
すると、「さっきの車も、その前の車も、ずっと私はこの声で、この調子で話してんのよ!?私はコレでずっとやってきて、聞こえないだなんて言うのは、あんたくらいのもんよ!」 と逆ギレの様子。
長々、延々と、くだらない言い訳を続ける店員に、私、心底、頭にきました〜!!!

ってかもう、かなり呆れモード!?!?
こいつは客にケンカを売ってるのか〜???

日本だったら、あり得ない!即効クビか、上司による厳重注意だね!!!
 
こないだの郵便局といい、何なの?一体、ココはッッッ。

http://southcarolina.seesaa.net/article/29566820.html
 
日本なら、聞こえないといわれたら、すみません、というか、黙って、声の音量を上げるでしょ?!
そうしないと、話が先に進まない、仕事にならないじゃない??

あなたは、ただオーダーを取るのが仕事でしょ!?そのためのマイクでしょ!?
そんなあなたの言い訳なんか、タラタラ聞いて、そこで2分、3分、余計にロスする気はないの!!
甘ったれないで!そんなの関係ない!
ほら、我々の後ろにもどんどん車が来てるんだから、もっとさっさと仕事してよっ!
 
って思いました。
 
ここSCには、ちょっと、怠慢な従業員が多すぎる気がします。
 
スーパーなんかでも、腕1本動かすのも、すごい嫌そうな顔で、のろのろやってるのが多いんです;( ホントに!!
で、うっかり何か質問でもしたら、大変です!
「何で、私に聞くのよ???かったるいんだからぁぁぁぁぁぁ\\\\\あっち行って!」
という目で睨み付けられます。
実際、在庫のことなど聞いても、調べもしないで「ないわよ」と言われます。
 
接客業の場において、こんなことがあっていいのでしょうか??
 
機敏によく動いて、お客様に気をつかって働く日本人は素晴らしいと思います。
その姿勢が、西欧の先進諸国に認められて、戦後の日本を経済大国に導いたのは、いうまでもありません☆
そういう品の良さは、日本人が誇っていいことだと思います。
 
実は、ここの店員たちは、いわゆる貧困層、無教養層が多いのです。
彼らの怠慢さ、無礼さも、そこから来るものと思われます。
 
けど、生活環境改善のために、努力するのも大嫌いって人たち。
それが、余計、事態を救いようのないものにしてしまっているのです。
こんな人たちが、これを当たり前だと思って、そのまま親になったら???
子供のレベルはもっともっと低くなるでしょう;;;
 
そして、それが、さらなる治安の悪さ、産業の停滞、国力(地域)の低下につながるのです。
そんな所には、誰も観光に来てくれません。
やがて、すご〜く経済力が弱って、いずれ他の強い国にのっとられて、支配されて、終わりでしょうね。
 
いや、ホントに、参っちゃいました!
実は、渡米前、「南部は、スローで、怠けている」という噂を聞いていて、なんて失礼なことをって思ってたんです;
けど、日々、そのダメっぷりを目の当たりにして、ちょっと、これはかなり深刻な問題かも!?と気づきはじめました。
 
日本は、今の国民性レベルってのをもっと大事にして、高めていくべきだと思います。
特に、少子化が問題となっている今、ひとりひとりのレベルを、世界水準でかなり高い位置でキープする必要があります。
 
10年くらい前、文部省が学力レベルを下げましたが、あれは絶対、大失敗でしたね;(
極端な話、このように、無教養は、貧困を招き、そこを犯罪の巣にしてしまいますから。。。
 
実は、実際、ここの近くのノースチャールストンってとこは、アメリカでも3本の指に入るくらい、治安の悪いところらしいのです。
確かに、付近を車で走っていると、トレーラーハウスをちょっと改良したような家もよく見かけます。
怖そうな人たち、タフでケンカが強そうな感じの人たちが、肩で向かい風を切りながら、急ぎ足で歩いています。
あの街は、どうやって、あのすさんだ雰囲気を漂わせているのか。。。
あそこで生活している人たち、毎日が落ち着かず、苦しいでしょうに。。。
 
どうやったら、一体彼らが、心身ともに豊かになれるのか☆
 
あの店員たちも、根性叩き直さないと、いつまでたっても、彼らの暮らしは良くならないでしょう。
けど、そういう悪いサイクルから抜け出すためには、自分が努力をして、礼儀正しくならなければならないってことにも気づいてなさそうで、もしくは、気づきたくもなさそうで、ちょっと悲しいものがありますね。
 
日本人には、そういう人が一人も出ないように、同じ日本人として、お互い気をつけたいですね☆
まぁ日本は、歴史深い、保守的な国ですし、そうそう、しきたりや風土が乱れて、国民性が崩れるってのも今のところ、まだ考えにくいです。

海外でも『日本人』だからっていうそれだけのレッテルで待遇を守られることも多いでしょう。

けど、それも、電化製品や車など、ハイテク面で、日本が世界に知られているほうだから、に過ぎません。
それも、私の一世代、二世代前の、日本人の皆様の努力のおかげなのです。
だから、十分、意識はする必要があると思います。放っておけば、転落するのはいとも簡単でしょう。。。
 
なんだかいろいろ、深刻に、深刻に、考えさせられた1日でした。。。。。。 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2006年12月09日

メキシコ料理のレストラン♪

file_bin35-1.jpg

ここアメリカは、お隣の国がメキシコである影響を受け、メキシコの文化や食べ物が、多く入ってきています☆
 
在住者なら、誰でも知ってる ファーストフードチェーンのTaco Bell (タコベル)というのがあります。

タコスや、ブリドーなど、スナックを売っていますが、よくみたら、豆類のペーストや、ビーフ、チキン、レタス、トマト、アボカド、チーズクリームなどが入っていて、安いフランチャイズの割には結構美味しい!

file_bin36-1.jpgアメリカ全土では、日本のマクドナルド並みの知名度で店舗数もすごい!値段が激安!
 
が、家のごく近辺にはタコベルしかなく、緊急小腹が空いたときはそこに駆けつけることので、(って、まだ一度も紹介させていただいてませんでした;;; 今は、食中毒を出したばかりで気持ち悪いので、また今度!!!)

今日は、まともなメキシコ料理レストランのお店です☆
お店の名前は、忘れた。。。
 
私の大好きなお魚がまる一匹☆
チリソース、サルサに浸ってます。
メキシコ料理は、通常、辛いのが良いとされています。
 
チップスにつけるサルサは、ホームメイドの味で、最高に美味しかったです♪  

※ Salsa (サルサ) の作り方は、コチラから☆

http://southcarolina.seesaa.net/article/32183696.html

http://southcarolina.seesaa.net/article/37605298.html

 
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。