Add to Google My Yahoo!に追加

※ 写真はクリックすると拡大します☆

2014年07月09日

ノースカロライナで6年ぶりにブログ再開します♪





(※ ブログを始める動機)

このたび、このブログがきっかけとなってTVに出ることになって、何年ぶりに見返してみたんですが、当時のことが昨日のように思い出されてとても新鮮でした☆

それに、えー!昔はあんなふうに考えてたんだ!何その意見!?というのもあったりして、今と昔の、自分の変化に気づいたりすることもできました。

このブログは、観光客の方々のために、もともと消すつもりはなかったので、たまに、アメリカへ行かれた日本人旅行者や、日本人駐在の方などから、エリアについてのご質問などがあり、そんなときは、こんなブログを見てくださっているんだな〜と、お役に立てていることを嬉しく思っていたのですが、自分自身への使い道もあることに気づきました (^^)

ブログ更新は時間もかかって大変なので、SC以来、ずーっとやらないでいたのですが、この数年、瞬間瞬間で、やっておけばよかったかも!?と思うこともありました。

ブログをやっていて良いことのは、日記のように、記録に残せることです。
英語では web-log と言いますが、まさに、ウェブ上のログですね。

ログを残しておくと、将来、昔の写真を探して引っ張り出したりしなくても、長いコメント付きのアルバムのように、ページをめくるだけで、パソコンひとつで昔を振り返ることができるって便利で素晴らしい!!

そういうわけで、また、再開します♪

遊びに来てくださった方、コメント残していっていただけると嬉しいです☆

末永くお付き合いできるお友達も、募集中です♪

よろしくお願いします〜  *\ (^o^) /*




※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 13:11 | マイアミ ☁ | Comment(2) | ruff ruff のつぶやき
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2014年07月07日

NHK BS1 (日本)/ TV Japan (アメリカ) に出演します♪

突然ですが、NHK BS1 / NHK ワールドプレミアム
(アメリカでは TV Japan) に出演することになりました。


 
『地球アゴラ』 世界びっくりアニマルシティー
  
  (日本)    生放送 7/13(日) 夕方5時〜6時
         再放送 10/27(月)  夜8時〜9時

  (アメリカ)  9/8 (月) 朝4時〜5時

    


NHKさんが当ブログをご覧になり、野生のワニと共存するサウスカロライナの人々に大変興味を持たれたということで、取材協力を頼まれました。

テーマは ”野生と人間との共存” です。

日本では、国土が狭いせいもありますが、結構自然が破壊されていて、野生動物も人間優先の生活のために、駆除と称して殺されてしまうことが多く、ruff ruff はとても胸を痛めているんです><

それで、サウスカロライナでの成功例を日本にご紹介して、少しでも多くの人に知ってほしいということで、意を決してTV出演することにしました。

日本の子供たちが、もっと自然に触れて、楽しめますように♪
日本の子供たちが、動物は動物園で見るもの、と思わず、野生動物は、身近にいるもので、共に譲り合って、尊重し合って、生きるものだという考えに変わりますように♪

という願いを込めて、先日チャールストンへロケにも行ってきました。
(今飼っている、犬2匹と、ダンナも一緒に)

6年ぶりに訪れるチャールストンは少しモダンになっていて、驚きました @@

ロケにはひどい恰好をして行ってるし、本番は生放送でスカイプを通じて出演するので、なんかとんでもないヘマでもやらかすのでは??ととても心配ですが、よろしかったら見てやってください♪♪



※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 12:06 | マイアミ ☁ | Comment(0) | ruff ruff のつぶやき
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月19日

今日で、ネット接続は最後です。

明日、20日は、朝もはよから引越し屋さんが来て、船便に出す家具などを運び出し、家の中が空っぽになります。
午後には、こないだ一緒に食事した、ダンナの同僚のドクターが、我々をピックアップして、空港まで送ってくれることになっています☆

あっという間に、日が経ち、不思議なくらいです。

たったの1年4ヶ月のサウスカロライナ生活でしたが、たくさんの思い出がこのブログに残されているので、自分でも、後でもし、見返すチャンスがあったら、非常に驚くことでしょう:)

本当に、ここを発つのは惜しい気持ちでいっぱいです。

なんといっても、ワイルドネイチャーが、ここ一番の魅力です。
次に、チャールストンの美しい町並みかな。

決してテクノロジーは日本のように最先端ではありませんが、日本が、ずば抜けすぎているのもあるでしょう。

最後に、常連だった、中華バイキングのお店に行き、いつもよくしてくれた店員のおばちゃんに、もう日本に引っ越すから、来店はコレが最後になると思う、と言いました。
おばちゃんは、”Oh, no!!” といって、抱きしめて、ほっぺたをぎゅーっと押し付けてきたんですが、そのほっぺたの、なんときめ細かで、柔らかいこと!!
そのおばちゃんとは、よく、日本の緑茶について語ったものですが、なんの気ない気でいたのに、そのハグで、ふと涙が出そうになりました。
正面に座っているダンナを見ると、ダンナもうっすら涙をためているではありませんか!!

このおばちゃんは、なんだか、とても親しみ深かったんです☆
ありがとう!!
もう会えないなんて、残念です!!

話を聞くと、ずっと中国人だと思っていたそのおばちゃんは、実は、香港人でした。
だから、よく、まめまめしく働くんですね♪
香港も、かなり高層ビルが立ち並ぶ、すごい国ですものね。
また、そのだんな様は、日本語教師で、おばちゃんも、1、2、3、4、を日本語で言えます。スゴイ!!
(中国は、最近落ち目で、文盲率も高く、下請け工場の、メイド・イン・チャイナの製品は、壊れやすく、危険だと、アメリカでも非常に不評なんですlll)

それにしても、これまで、私は、どこかに引っ越す別れで、涙がでそうになったことがありませんでした。
なのに、このサウスカロライナという土地は。。。
ここまで、私を魅了したんですね☆
こんなに離れたくない気持ちになるなんて、すごいと思います。

サウスカロライナでは、夫婦ともども、たくさんの素晴らしい経験をさせていただきました:)
サウスカロライナよ、ありがとう、さようなら☆
またいつか、来られるといいね♪

また、ブログに訪れていただいた皆様、どうもお世話になりました。

日本に帰ったら、他のブログをはじめるかどうかは、まだ未定です。
が、いつまでも、このブログが、サウスカロライナを訪れる方々に、ちょっとでも参考になりますように☆

ネット接続は、あと16時間ほどで打ち切りになります。
コチラ時間の21日、木曜日、明け方に、空港へ参りますので、もし、コメントをくださったら、日本から返信ということになります。
日本では、がんばって、インターネットカフェを探します。
もし、ネットカフェが見つからなければ、新しい住居に移ってから、になるので、少々お時間ください♪

では、また/***
                                                                                                    
                                                                                                    
                                                                                                   
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 14:30 | マイアミ ☁ | Comment(26) | ruff ruff のつぶやき
※ 写真はクリックすると拡大します☆

最後に見るチャールストンダウンタウン☆

DSC04133-1.JPG-ラッキーなことに、最後に、またチャールストンを訪れる機会がありました。

朝は、どしゃぶりの雨でしたが、最後なので、思い切って出かけました。

道路は、人が歩けない状態に、洪水のように水があふれていました。

DSC04128-1.JPG比較的、お金を持っていないサウスカロライナ州は、道路状況が非常に悪いです。

前、サウスカロライナからジョージアを通って、フロリダまで行ったとき、明らかに、州の境で、道路のフェンスや舗装状況が変わったのが分かりました。

ほら、日本でも、貧乏な市や区は、道路状況が悪く、境目で急に変わることがありますが、まさにそれです。


DSC04142-1.JPG本当に、足首まで水に漬かるほどで、迂回しようにも、ずっとこの調子で、仕方なく、水に足を突っ込みましたよ、まったく;;;;;

でも、チャールストンのダウンタウンの中に入ってしまえば、ちょっとは道路はマシで、それより何より、もう、見た目がとても可愛らしくて、そっちのほうに意識が集中。。。

DSC04143-1.JPGやっぱりチャールストンは、概観がとてもいいと思います。

イギリスのガーデニングが、そのまま来ているようで、植物がとてもこじんまりして、綺麗に、可愛く並べられていて、本当に、感動します☆

一足早い春で、もう木々に花が咲いているものも、たくさんありました:)

ああ、素晴らしい。。。。。

DSC04144-1.JPGしっかり目の保養になりました☆

チャールストンベイまで散歩に行き、海を見ると、まあ、これまた、10頭ほどのイルカたちが、すぐ目の前をジャンプしていて、キャー☆☆☆でした:)

イルカは間近で見るのがやはり良いです☆

最後に、またチャールストンにこれてよかったです!!

チャールストン、大好き★

DSC04153-1.JPGいつか、また、10年か20年以内に、観光で訪れたいです♪
                                      
最後の写真が、チャールストンのブリッジです★
夜は、ライトアップされます♪ 
                                                                                 
                                                                                 
                                                                                                                                 
                                                                                                       
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月18日

最後に見るFolly Beach (フォーリービーチ)のレストラン

DSC04067-1.JPG土曜の夜は、私たちの出発を前に、Going Away Party がありました☆
日本でいうところの、送迎会のようなものです。

といっても、ダンナと私、ダンナの仕事のパートナーの眼科医とその家族、という、気心しれた、こじんまりしたものですが:)

日本からここへ来るときのGoing Away Party は、ふざけたバカ連中ばっかり20人以上もいたせいか、飲んだりするうち次第に荒れていって、ゲイの人同士が口論を始めたり(原因は昔からの嫉妬などあったようでしたが)、道路で寝込んだりする人もでて、最後は悲惨でしたが、今回は、礼儀正しい教養高いファミリーだけなので、素晴らしいものになりました。

20代後半ですが、ご主人はドクター、奥さんはCPA(米国公認会計士)を超えて、なんとAuditor(監査役)の責任者!!
超多忙ですが、年収は二人で2500万近く、家もすでに2つ目購入、ハーレーもクルーザーも所持している、優れた遺伝子のご家族なんです〜。

DSC04075-1.JPG実は、このファミリーは、以前私たちがベビーシッターをしたご家庭です。
なので、見覚えのあるちびちゃん2人も、一緒に連れられてきました。

Folly Beach (フォーリービーチ)の、シーフードレストランに行ったのですが、なんと屋外専門でした;;;

もっと暖かい格好をしてくればよかったlll

手のシャツ1枚は、私と子供たちだけ。
あとのみんなは、革のジャケットや、フリースのセーターでぽかぽかしています。
でも、オイスターを一生懸命食べていたら、そんなに寒さを感じませんでした。

写真では、シェフの人が、オイスターを茹でているところです:)

オイスターは、こないだのオイスターフェスティバルのほうが、断然、身が大きかったです。
ここのは、殻ばかり大きくて、身が小さすぎます。

DSC04071-1.JPGあと、正直言って、オイスター以外のシーフードは、新鮮ではありませんでした。

でも、オイスター美味しかったし、雰囲気がとてもよくて、満足♪

その後は、チャールストンブリッジのライトアップを車で渡ろうと言っていたのですが、寒すぎるということで、代わりに、チャールストンの、最も高いレストランの有名なデザートの特大ココナッツケーキを土産に持って帰り、彼らの家で、コーヒーと一緒にいただきました。

スマトラコーヒー、初めて飲んだっけ?
私はガテマラのコーヒー豆も結構好きなんですが、今度、彼らはガテマラに旅行に行くのに、あそこは危険地帯だから、なかなか渡航の許可がおりなくて、往生しているということです。
きっと、北朝鮮にいくのと似たような感覚なんでしょうね><
でも、南米いいなあ、憧れる☆

DSC04068-1.JPGココナッツは、美味しくないやつはとことん美味しくないので好きじゃないんですが、ここのは高いだけあって、本当に美味しい!!!
日本のケーキのような上品なお味。。。。。
昔、母が焼いてくれた、ココナッツクッキーの、クッキーの上に乗っている、ヒラヒラした、白いココナッツ☆
あれが、まったく一緒で、日本人ウケしそうな味でした:):)

ここのご家庭は、実はかなり見栄っ張りで、高ければいい、珍しければいい、という考えで、それを自分たちでみんなに言っているらしいです。

なので皿やフォークがやたらいい :)
(そこにふつうのスーパーで売ってあるチーズクラッカーが乗せてあるのは、このギャップじゃ何なんだ!?って感じですが;)

日本人の多くの人も、そうなんではないでしょうか?

なので一層、とても懐かしいような、親しみを覚えます☆

DSC04069-1.JPG昔のなんでも高けりゃいい! 主義の私を見るようでもあり、可笑しくなります。
アメリカ人にも、こんなのがいたのかと思うと、とても嬉しい♪
彼らの、自分たちは一流だと信じきっている態度が、独特の、プライドの高さが、たまらなく大好きなのです〜〜〜☆

しかし、私は、年をとるにつれ、ここ数年、安いものを効率よく、消費することに、着目するようになりました。

引越しが多いですから、盗難や、損失、損傷が怖くて、もう高いものはやめようと思ったのもありますし、いくらいいものでも昔の古めかしいのをいつまでも持っているより、いつも流行を追って新鮮にしていたいのもあります。

アメリカは物価が安く、安いものでも質やデザインの良いものがたくさんあって、目からウロコなんです☆

たとえば、このご家庭の、毛の長い、シルバーグレーの、シベリアンの猫。
チャンピオンになるには、ちょっと鼻が長すぎて、$500で売られていたそうですが、日本なら、20万、30万はするところでしょう。
たった5万くらいなの!?と思いましたが、でっかいオウムも、日本なら30万くらいするやつが、13万くらいで売られていたので、やはりアメリカは物価が安いと思います。

ペットを買うなら、アメリカで買って、日本まで運搬すべし!?

あと、彼のハーレーですが、これも、日本で買ったら、高いので、ばかばかしい。
改造費も、相当、やはりアメリカのほうが安いです。

ハーレーって、結構、こっちでは、誰でも持ってるのよね。
やはり、手が出やすいからだと思います。

しかし、車両系は、道路事情が左右違うので、運搬が認められていないのです。
私たちも、引越しの際、車を船便で出せるものなら、出したかったのですが、無理なので、海外引越しのたびに、売っては買い、をするしかありません;;;

話がそれましたが、今夜は、ご家族と食事に行って楽しいひとときを過ごせて、感謝☆

うじゃうじゃと、雑談もはずんで、良かったです☆

最後のほうは、彼らの仕事の話になっていましたが、、、

管理者がどうのこうの、で、その眼科医も権力があるので、次第に、どう自分のクリニックを動かしていくか、あの病院長は性格がどうのこうの、こっちの部門の管理者はうんぬん、、、という愚痴話になっていき、こっちはうとうとと、途中から半分眠りに落ちかかっていましたが、その眼科医は、とても神経質なところがあって、言っていることは、まず間違いないんですが、ちょっと固執しやすいというか、用心深すぎるというか、それも、頭がいい故かもしれませんので何ともいえませんが、あんな話を毎晩聞かされたら、奥さんも大変だなあ、と思ったのでした:)

でも、彼の目のつけどころは、とても興味深いです。
アメリカのインテリはまた日本のインテリとは異なり、とてもよい刺激になりました☆
                                                                                                    
とてもいい夜でした♪ ありがとう☆
                                                                                                     
                                                                                                                                                                                                                    
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月17日

ラッキ〜☆ 最後に見る野生の鹿たち♪

-DSC04084-1.JPG家から2分ほどのところで、鹿に出くわしました!!!
野生の鹿、道路をジャンプしながら横断していたのです☆

出くわすのは、昨年の冬以来かな?
超、久しぶりです!!!

いつもの集団でしょう☆
彼らは、去年は、だいたい、夜8時以降に、このように徘徊していたのですが、夏に、タイミングを失って、会えなくなっていました。
冬のほうが、夜が長いせいか、やはり会いやすいです。

DSC04078-1.JPG-でも、数が減って4頭になっていました。
去年は、7〜8頭いました。
理由は、おそらく、夏場に、ハンターに銃で撃たれて殺されたからだと思います;;;

この辺の森は、夏は、ハンターの狩猟場になります。
鹿狩りなんか、やめればいいのにlll
(※ 少なくとも、そんなこんなで、日本の鯨やイルカを昔殺していたことについて、とやかく言われる筋合いは全くないと思います。)

ああ、可哀想に、、、、、
逃げ回って鍛えたせいか、彼らは、みな、体中に、筋肉が盛り上がっていてすごかったです。

DSC04077-1.JPG日本の宮島の鹿なんて、人を見たら寄ってきて、えさをほしがり、筋肉のキの字もないというのに、なんという違い!!!
しかも、とてもすばしこいのです。

写真、かろうじて撮ったんですが、ぼけてたり、暗すぎて、ハッキリ写ってませんが、雰囲気だけでも感じていただけたら☆と思います。
最後の写真には、右端に、2頭、重なっています。

がんばって生きろーー−!!!!!
ハンターに負けるな!!!
                                                                                                         
                                                                                                        
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月14日

ロブスターのペスカトーレ♪

いつもは、海老、ホタテ、ムール貝で、ペスカトーレを作りますが、今日は、海老の代わりにロブスターを使用してみました☆
ロブスターは、巨大エビだと思えば良いのです♪
実際、そんなもんだし:)


DSC04057-1.JPG〜〜ロブスターのペスカトーレ〜〜

@ ニンニクをオリーブオイルで炒める。
A 冷凍の、ロブスター、ホタテ、ムール貝を加え、炒める。
B ありったけのハーブをたっぷり(セージ、パセリ、ローリエ、バジル、何でもあるもの全部)と、岩塩、ひきコショウを加える。
C 貝が開き、ロブスターが赤らんできたら、トマト缶を1個加えて、煮る。
D アルデンテに茹で上がったパスタ(胚芽100%を使用して、ミネラルや植物繊維をとりま〜す♪)に、Cをかけて、出来上がり!!!


もう、もう、極上でした〜〜〜♪
ロブスターの場合、海老とはまた一味ちがった味になります。
もし、ソースが余ったら、お米を入れて、海鮮リゾットにしてもいいですね:)
                                                                                                     
                                                                                                    
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 17:00 | マイアミ ☁ | Comment(2) | ruff ruff の日常手料理&レシピ
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月12日

飛行機の時間がわかりました☆

ゲッ!!!

なんと、朝の 7時に離陸ですlll
ってことは、朝の5時くらいには、もう空港にいなきゃいけないってこと?
最後の日は、引越しやが来て、家具を全部引き揚げて、家に何もなくなるから、チャールストン空港近辺のホテルに宿泊するんですが、楽しみにしていたバイキングの朝食は、まだ、朝の4時台には、やってないかも、、、

最悪ーー;

しかも、約2時間飛んで、一回テネシー州のメンフィスに行き、それから、乗り換えて、また2時間飛んで、今度はデトロイトへ行き、それから大阪空港へ、夜の6時ころ到着だって☆

あまりに夜遅いので、その日のうちに新幹線に乗って移動するのは無理と判断。
おそらく、スーツケースが出てくるのを待ってたりしたら、すぐ7時とかになってしまう。
なので、その日は大阪に1泊することにしました。


翌日は、海遊館へ行くことにしました。
私は、海遊館のジンベエザメが大好きなのです〜〜♪

海遊館は、世界最大規模だから、ダンナを連れて行ってあげたいとずっと思っていたので、ちょうどいい!!!

大阪は、やはり混み合っていて、電車網もかなり複雑です。
巨大スーツケース4個に、普通の小さいスーツケース、それに、大型のバッグを複数抱えて、うろうろできるような街ではありません;;;
しかも、日本語を全くしゃべらない、サルのようにチョロチョロしたダンナを連れてlllll

ああ、、、、 大仕事が待っています。
ダンナは、体が大きいぶん、子供より手がかかるんだから ><

調べていたら、シャトルバスが、それ1本で、大阪港(海遊館があるところ)まで連れて行ってくれることがわかり、それを利用することにしました☆
大阪港からなら、新大阪の駅までそんなに遠くないし、きっとなんとかなるでしょう☆

でも、週末なんだよな;;;
人が多そうだlllll
無事に、移動できればいいな〜〜〜♪

しかし、時間がハッキリしたので、段取りもつけやすいというか、いろいろ大阪の地図や、路線経路をプリントアウトして、バッグに入れ、大阪のホテルも予約して、そこまでの到達の経路も、何回も確認しました。

ゴミもだいぶスッキリ片付いてきたし、エキサイティングしてきました☆

大阪のホテルでは、少し大目に寝て、たっぷり朝食を楽しめそうです♪♪♪
                                                                                                         
                                                                                                        
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
posted by ruff ruff at 17:00 | マイアミ ☁ | Comment(2) | 引っ越し(日本⇔アメリカ)
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月10日

Isle of Palms ビーチ見納め♪

-DSC03999-1.JPGやはり、お世話になった、マウントプレザントの、Isle of Palms のビーチにも、お別れをいいにいかないといけません。

最後に見るビーチということで、冷えるなか、出かけたのですが、なんと、多くの人がいて、中には、果敢にも、裸で寝そべって、日焼けしようとしている人までいました。

DSC03996-1.JPG凧が、キレイに空を舞っていました♪

ああ、美しいビーチ。。。

ここは、昨年は、サメの被害が出て、それ以降、泳いでないけど、ボディボードがとても楽しかったのです☆

ビーチよ、ありがとう☆

DSC04009-1.JPGサメも、サンショウも、エイも、イルカも、カニも、皆、お元気で。。。。。


来年も、このビーチで戯れることができる方々が、とても羨ましいです。。。。。。


帰りは、美しい夕日、夜景を写真に収めました:)

DSC04014-1.JPGチャールストン港の工場地帯、橋などです☆

車が走行中なので、ピンボケですが、、、
トバリの降りるころの、この色合いが、とてもラブリーで素敵です☆



ちょうど、新月があけて、とても細〜〜い三日月が、あんな形に出ていました♪

DSC04013-1.JPG
この美しい細い三日月が、パームの木とともに、サウスカロライナのシンボルになっていて、車のナンバープレートのデザインにも使用されているのですね☆
         
                                  
                                       

                                                                 
                                                                                       
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
※ 写真はクリックすると拡大します☆

2008年02月09日

最後に見るワニ♪

DSC03940-1.JPGサウスカロライナでの週末も、今回を含めて、あと2回しかありませんlll

やはり最後にしておきたいことは、野生のワニに会うこと!
できれば、海や川を泳ぐイルカや、ラッコにも会いたい!

冬場は、冬眠していたり、動きがにぶくて、なかなか人前に姿を現さないワニ。
しかし、今日は、日差しが非常に強く、暖かかったので、ワニが、水から出てきて、日向ぼっこしているんではないか?という勘がありました。

DSC04026-1.JPG確実に見たかったので、まず、ダンナの会社の敷地内の、フェンスの池のなかにいる、チャーリーに会いに行きました。
すると、なんと、やっぱり、草の上で寝そべって昼ねをしていましたzzz

このワニは、もともと野生でしたが、30余年前、いつも道路にひろがって寝ていたので、他の池に移したんですが、ワニは犬と一緒で、元いた場所に戻ってくる性質があり、何回移動させても戻ってきては、道路をふさぐので、ついに、フェンスを作り、えさは、車に引かれたラクーンや、リスなどを与えるようになったそうです。
だから、食べすぎで、あんなに太っているのでしょう。
太りすぎです!!!

DSC04028-1.JPGキャー☆
とても嬉しかったです♪
これは、以前にもご紹介した、チャーリー。

http://southcarolina.seesaa.net/article/35230876.html

35歳くらいで、胴の幅は、うちのダンナの3〜5倍くらいあります。
足も、私のくらい、太い、、、
手なんて、私より全然でかいです@@
本当に、うちのダンナが軽く飲み込まれるほど、大きい。。。。。

DSC04036-1.JPGチャーリー!と呼びかけると、目が開きましたが、これがまた、パソコンのマウス並みの大きさで、、、、、
(でも、すぐまた昼寝にもどってしまい、写真では目を閉じてしまっていますzzz)

ああ、、、触りたかった!!!
やはり、ワニはいいですね☆

将来、生まれ変わったら、私もワニになりたいな☆ 
そしていつも寝ていたい☆
でも、空では無敵のイーグル、元気なイルカもいいな☆

DSC04047-1.JPGチャーリーの池から離れたところに、湖があるのですが、そこに、また去年見たのと同じワニと思われる、巨体が寝そべっていました。
(最後の写真の真ん中あたり、寝そべるグレーのものがワニです。)

このワニは、鹿でも食べてしまえるサイズですね、、、

ここの湖は、水深もだいぶ深いんですが、このワニが、一人で、占領しているようです:)
このワニは、フェンスに囲まれておらず、野生です。

※ サウスカロライナのワニは、基本的にはチャーリー以外は野生です。

その帰り、海辺に行くと、ちょっとカメラの電池切れで、写真は撮れませんでしたが、イルカが背中を出して、ジャンプしながら泳いでいるのを目撃することもできました:)
ラッコには会えませんでしたが、悠々とおよぐイルカちゃんを見納めできて、とても満足な午後になりました♪


                                                                                                                                                   
※ 写真はクリックすると拡大します☆
このほかの記事は、右側の『カテゴリ』『カレンダー』などからご覧ください★
Blog応援クリックよろしくね★
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。